タグ別アーカイブ: 黒 十六茶 ブレンド ウーロン茶 黒豆

バーベキューの時の健康的な飲み物と冷やし方のポイント

これからのシーズン、家族や気の合うお友達でちょっと郊外に出かけ、バーベキューなんて良い季節ですね。
バーベキューには火の始末を気をつけるなど、マナーを守って楽しんでいただきたいのですが、持って行く飲み物も何をどのくらい持って行くべきか、悩みますね。

今回は、ぜひ持ってきたい健康飲料と、その冷やし方のポイントを考えてみましょう。

続きを読む

黒豆、黒米、黒ごま、黒あわ、黒きび、黒ウーロン、健康飲料に黒が流行るわけは?

健康飲料に、今、黒が流行っています。きっかけは、黒い色をしたウーロン茶。
脂肪の燃焼が効率良く行なわれることから、大ヒットとなりました。
他にも黒豆、黒米、黒ごま、黒あわ、黒きびなど、「黒」にまつわる健康飲料が注目されています。

「黒」の正体はポリフェノール

黒ウーロン茶

温かい黒烏龍茶が暖まります


トクホ飲料として先駆けて発売されたサントリー「黒烏龍茶」。印象的なテレビCMのおかげもあって、発売当初から大ヒット商品となりました。
サントリーでは、この商品の発売にあたって、ウーロン茶の研究を25年も続けてきたそうです。研究に研究を積み重ねた成果がトクホに認可される原動力となったと言えます。
さて、黒烏龍茶の黒い色は、ウーロン茶重合ポリフェノールという成分です。
ウーロン茶重合ポリフェノールには、脂肪の吸収を抑えるだけでなく、排便と一緒に無駄な脂肪も排出してくれるのだそうです。
緑茶のカテキンの場合、できるだけ効率よく摂取しようとすると、渋みを我慢する必要がありましたが、この黒烏龍茶は渋みを極力抑え、スッキリした味わいになっているので、緑茶で渋いのを我慢していた人や、何となく今までのウーロン茶が好きに慣れなかった人も、抵抗なく飲める味になっています。

「黒」のブームはまだまだ続く

黒豆茶

黒ウーロンの次のヒット商品は「黒豆茶?」


今、流行しそうな健康飲料は黒いお茶。黒豆、黒米、黒ごま、黒あわ、黒きびなどの穀物を原材料にしたお茶は、少しクセがありますが、ノンカフェインでポリフェノールが多い飲み物です。
黒豆茶は少しクセがあり、敬遠する人も多かったのですが、黒豆を厳選することでクセの少ない黒豆茶も販売されるようになってきました。また、自然食品などを扱った専門店だけでなく、大手のスーパーでも見かけるようになり、以前に比べて手に入れやすくなっています。
黒豆茶としていただいたダシがらのマメは、ごはんと一緒に炊いて食べてもおいしいそうですから、無駄なく使えます。
黒豆茶が苦手な人はアサヒ飲料から「黒十六茶」というのも販売されています。黒豆茶よりもまろやかでさっぱりしていると評判の人気商品です。