「炭酸飲料」カテゴリーアーカイブ

今流行のサングリア、日持ちがしないけれど、健康飲料でおいしくいただく作り方

ワインをおいしくいただく方法として、サングリアが人気です。
好きなフルーツを入れて数時間冷蔵庫に入れて寝かせ、よくなじませてから飲むと、フルーツの風味がのって、大変おいしくいただけます。

高価なワインはもったいないですが、ちょっと予算がない時にワンコインで買えるワインで、おいしくいただく方法を紹介しましょう。

広告

続きを読む 今流行のサングリア、日持ちがしないけれど、健康飲料でおいしくいただく作り方

2015 立春朝搾りにジュースをプラスして、おいしいカクテルで祝おう

まだまだ寒いですが、暦の上では春。

立春になると春の話題で世間は賑わうようになります。

町並み保存で、ひな祭りの飾りもこの頃から展示されるようになりますね。

立春の話題といえばお酒造りにはたまらない、「立春朝搾り」というのが全国の各酒造蔵で行われるそうです。

地域限定のこのお酒、大事に飲みたいですね。
そこで、ジュースを加えてカクテルなんてどうでしょうか。

広告

続きを読む 2015 立春朝搾りにジュースをプラスして、おいしいカクテルで祝おう

エナジードリンク、バーンをはじめ糖分が多い。インスリンの分泌による血糖値の 急激な変化には要注意

エナジードリンクは、ここ数年で爆発的に延びてきた飲料の分野です。

2014年は、栄養ドリンクで有名なリゲインが参入し、40種類を軽く超える商品も淘汰の時代に入ってきた様相です。

さて、このエナジードリンク、仕事で忙しいサラリーマンが、朝にスッキリしたいと常用する姿を見かけますが、これは禁物。

かえって身体がだるくなる副作用に悩まされる人も出始めています。

広告

続きを読む エナジードリンク、バーンをはじめ糖分が多い。インスリンの分泌による血糖値の 急激な変化には要注意

炭酸飲料を保存するペットボトルの工夫とは?底が独特な理由はなぜ?

炭酸飲料は、お茶と並んで最も種類の多い飲み物ですね。

最近ではちょっとだけ増量といって、容量の多いペットボトルも出回るようになりました。
一度に飲みきれなくて、炭酸が抜けないようにするにはどうしたらいいのだろう?と悩む人もいると思います。

今回はペットボトルに注目して考えてみましょう。

広告

続きを読む 炭酸飲料を保存するペットボトルの工夫とは?底が独特な理由はなぜ?

果糖、ブドウ糖、果糖ブドウ糖液糖の違いは?場合によっては人工甘味料より 危険!

人工甘味料のステビアなどが、特に赤ちゃんや妊婦さんには危険ではないかとよくいわれます。

実際のところ、これは誤った情報ですが、「人工」という言葉が、何となく安心できないイメージを与えてしまうのかもしれません。逆に、自然のもの、野菜などから抽出した甘味料なら大丈夫と思う人も多いですが、誤った使い方をすると危険だとしたら、びっくりですよね。

そんな情報を紹介したいと思います。

広告

続きを読む 果糖、ブドウ糖、果糖ブドウ糖液糖の違いは?場合によっては人工甘味料より 危険!