カテゴリー別アーカイブ: 地域

福島の100%桃ジュースをお中元に使って復興支援を

2011年の忌まわしい出来事から4年が経過しました。
東北の復興は、少しずつ復興しつつあるとはいうものの、あまりの広範囲な被害に、ほとんどの人が通常の生活に戻れるまでにはまだ時間がかかりそうです。

東日本大震災の被害の象徴は、「フクシマ」でしょう。いまだ多くの人が自宅に帰れない状況にあり、器官困難な地域も広大です。

東京電力と政府の見通しの甘さや情報の公開がスムーズでないため、風評被害もいまだ多いと聞きます。

私たちが福島の人たちにできることは、福島の商品を購入して利用することではないでしょうか。

続きを読む

最近の飲料の陳列を見ると、健康意識のへの関心は地方でも増えてきた気がします

健康ブームというのは、都市部での問題だと思われがちですが、地方へ行ってもコンビニがない地域の方が少なく、健康飲料の陳列棚も充実してきているように思えます。

続きを読む

アミノ酸が多く、おいしい低温抽出の水出し茶を楽しむボトル

ペットボトルのお茶は、手頃でいつもおいしいお茶を楽しめます。
しかし、本当のお茶のおいしさを堪能できているかというと、そうではないのです。

日本の緑茶は、温度によって抽出成分が異なり、味わいも違ってくるのです。

続きを読む

松山空港には愛媛のみかんジュースの蛇口がある?

日本が誇る世界で最も食べやすい果物、「みかん」。

かつて1970年代に起きたオレンジの自由化に影響され、売れなくなった「みかん」は多くの産地でジュースなどに加工されるようになりました。

その成功事例として代表的なのが、愛媛の「ポン・ジュース」。CMなどでもおなじみになっていますが、愛媛空港ではみかんジュースが「蛇口」から出てくるのだそうです。

続きを読む

与那国島「長命草」の健康飲料が国内航空でも提供開始

健康飲料ブームは、もはや当然のように名なってきましたが、今回、JAL(日本航空)の国内便でも健康飲料が提供されるようになってきました。
いよいよ航空業界にも健康飲料ブームが到来したようです。

続きを読む