快眠

快眠によいドリンクは何?手軽に飲める飲料からコンビニ購入まで

冬になってくると忘年会などでついつい夜更かししてしまうことも多くなる時期です。若いうちは気にならなくても、年齢を重ねるごとに翌朝が起きられないという声をよく聞きます。
そこで様々な飲料を試してみる人も多いと思いますが、様々な情報があって、一体どれが良いのかわからなくなってしまいます。
快眠と飲み物について、少し考えてみましょう。

広告




快眠

寝る前に温かい飲み物を飲むことで朝の寝起きもバッチリです

快眠は生活習慣から見直そう

睡眠不足やそれに付随する睡眠障害で、強い日中の眠気・作業能率や注意力の低下・抑うつなどを発症し、結果的に人為的ミスの危険性が大きくなります。例えば、交通事故や作業中の事故など、人命に関わることにもなりかねません。睡眠不足の解消はとても重要なのです。
しっかり睡眠をとるのに何を飲めばよいかと悩む前に、眠れない原因を追及して対策をとることから始めましょう。具体的には生活習慣を見直すことです。

まずは不規則な生活を改め、できるだけ決まった時間に寝起きすること。疲れているので休日は遅くまで寝ているのはよいことのように思われますが、生活リズムを崩してしまうので、あまりよい対処法とはいえません。休みの日でもできるだけ同じ時間に過ごすようにします。
就寝前の入浴も効果的とされます。運動も効果的で、特に夕方から夜(就寝の3時間くらい前)の運動が効果的です。夕方に散歩する習慣をつけるとよく眠れます。

このような生活習慣の改善を行った上で、食べ物や飲み物についても考えてみましょう。

温かい飲み物でも注意が必要

広告




このサイトでもいくつか紹介してきた睡眠と飲み物ですが、血流をよくて身体を温めた方が良いので、温かい飲み物を寝る前に飲むのがよいとされます。しかし、コーヒー・緑茶などカフェインが含まれる飲み物は、その覚醒作用によって眠れなくなるので、避けるべきです。
温かい飲み物では、ココアがおすすめです。ココアは精神的なリラックスをもたらしてくれるので、眠りにつきやすくなります。また、お茶なら、カフェインのないハーブティー、特にカモミールティーなど、精神的な緊張をほぐしてくれるようなものが効果的です。

最近、コンビニでも手軽に購入できるキリンの「SUPLI サプリ」も快眠をうたっています。体温維持に効果のあるモノグルコシルヘスペリジンと、ストレスの原因となるコルチゾールの分泌を抑制してくれるオルニチンを含有しているので、お休み前に飲むと良さそうです。ただし、冷たいままでガブガブ飲むのはよくないので、常温のものをゆっくり飲むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です