疲れた時飲む飲料

なんだかスッキリしない時に「養生茶」と「レモンジーナ」の新商品

なんだか気持ちがスッキリしないときってよくあります。原因は様々で、胃が弱っている、風邪が長引いている、ストレスで気持ちが沈んでいる等です。
そんなとき、これから紹介する新飲料はいかがでしょう。

広告




なんだかだるいときには「養生茶」

疲れた時飲む飲料
疲れた時には症状にあわせて健康飲料でリフレッシュしましょう

なんだか体がだるいときは誰にもあります。胃の調子が悪い、血行が悪いといった病気に至るまでの前兆現象としての体調不良の場合、病院へ行かなくても適切に生活を改善すれば治ってしまうこともあります。また、慢性的な高血圧などで病院へ通っている場合でも、生活を改善していくことは重要です。

そんなときの手助けになるのがポーラの「養生茶」。ポーラというと化粧院のイメージもありますが、様々な生薬の研究も行っており、その中から生まれたのが「養生茶」です。
養生茶には、杜仲茶やクコの葉、黒大豆など、自然のお茶として親しまれているものから、みかんの皮や金時ショウガ、霊芝、ドクダミなど生薬として使われているものが20種類もブレンドされています。

養生茶の原料主に3つに分類され、「胃腸をスッキリさせる」、「よく眠れて朝サッパリ」、「血行をよくして体ホッコリ」の3つの効果が期待できるように調整されています。もちろん、味の面でも黒大豆の香ばしさが口当たりをさわやかにしてくれます。
養生茶は、カロリーゼロのノンカフェイン飲料。500ml・24本入りで価格は税込み5,400円。ポーラの専門店で注文予約が必要ですが、疲れた身体に1本、用意しておいても良いでしょう。

広告




レモンジーナにハチミツが入ってバージョンアップ

こちらは気分をリフレッシュして新たにエネルギーを蓄えたい方におすすめの飲料です。

フランスではおなじみの「シトロネード」(レモネードのような飲み物)をベースに、オランジーナ社とサントリーが協力して作り上げたという「レモンジーナ」。研究には2年以上も社員がフランスに駐在して研究に研究を重ねたそうです。
日本ではあまりの売れ行きに一時販売をストップしたほど。独特のレモンピールの香りと味で話題を呼びました。

このレモンジーナに、美容にも良いとされるハチミツを加えた「ハニーレモンジーナ」が発売されました。ハチミツは疲労回復にも良いとされ、微炭酸によるのどごしがいっそうすっきり感を増して体のリフレッシュにはもってこいです。
レモンとオレンジ、グレープフルーツが絶妙にブレンドされており、ビタミンC の補給にも効果がある飲み物に仕上がっています。

ただ、こちらの方はカロリーが43kcal/100mlあり、糖分もあるため、ダイエット中の人は飲み過ぎに注意しましょう。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です