アボカド

アボカドレシピにりんごとのスムージーでダイエット効果を期待

アボカドは、とろっとした舌触りと独特の香りで、サラダなどに最適な果物です。
最近では国産のアボカドも栽培されるようになったそうです。
栄養あるアボカドをスムージーに使って、健康維持に役立てましょう。

広告




アボカドが栄養の宝庫と言われるわけ

アボカド
アボカドはリノレン酸などの脂肪が多いだけでなく、ビタミンなどの栄養も豊富

アボカドは「森のバター」ともいわれ、果物としては脂肪分が多く、口当たりもほんもののバターのようになめらかです。

アボカドクスノキ科の樹木で、13世紀頃、中米で栄えたインカ帝国では食べられていた記録があり、当時の王の墓からアボカドの種が出土しているそうです。その後、アメリカ大陸、ヨーロッパなどに拡がり、日本に入ってきたのは100年ほど前のことです。

アボカドは他の果実と異なり、可食部分の果肉の約20パーセントは脂肪です。脂肪のリノール酸やオレイン酸。動脈硬化を予防する効果があります。
ビタミンAやビタミンEなど各種のミネラルも豊富で、栄養バランスが優れている果物です。

アボカドの栄養で特筆すべきはプロトカテク酸で、がん細胞の増殖を抑える働きがあることがわかってきています。

ただし、カロリーは高めなので、一日に半分くらいまでを目安にしましょう。
また、ラテックス(ゴム)にアレルギーのある人は、アボカドでもアレルギーになる可能性があるので、注意しましょう。

広告




アボカドをスムージーで健康美肌!

アボカドは抗酸化作用のある成分を多く含んでおり、栄養バランスの優れた果物なので、スムージーに入れれば、美容にも良い健康飲料ができます。

アボカドにあう果物として、リンゴやバナナを入れましょう。
リンゴには酵素が含まれ、消化を助けてくれますし、甘みも適度に加えてくれます。さらに朝のエネルギー源として、消化のしやすいバナナを加えると、朝から元気に活動できます。

カロリーが気になる人もいるかもしれませんが、たくさん食べなければ、アボカドのオレイン酸が体内の脂肪を燃えやすくしてくれるので、ダイエットにもつながります。
アボカドには、美容に良いコエンザイムも入っていますから、美容も気遣う人にぴったりです。食物繊維の多い青汁系の野菜(小松菜など)を入れても、なめらかな口当たりが、青臭いスムージーを飲みやすくしてくれます。

最近では、愛媛県を中心に国産のアボカドも生産されるようになってきました。まだまだ全国どこでもお目にかかることはできませんが、安心な国産のアボカドが使えるようになるのは、嬉しいニュースです。

アボカドは追熟させて食べるのですが、ふっくらとしていて、皮の色がやや黒く、少し柔らかくて弾力があるものを選ぶと食べ頃だそうです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です