ゆず湯

高知産ゆずでつくるゆず茶の効能は精神のリラックスとダイエット

今や全国ブランドで知らない人はいないほど、高知産ゆずは有名になりました。
ゆずは、日本料理には香りのアイテムとしていろんなところで重宝されます。
さて、このゆずから作られる「ゆず茶」は、ダイエットにも効果があるようです。

広告




冬には欠かせないゆず

ゆず湯
冬はゆず湯だけでなく、ゆずジュースも欠かせない健康アイテムです

ゆずは冬至のお風呂に浮かべると体が温まり、肌もつるつるになって快適な入浴を約束してくれます。
ゆずの特徴的な有効成分としてはリモネンがあります。リモネンは、リラックス効果、ダイエット効果、育毛促進・抜け毛予防、食欲増進等の効果があり、美容にも良いとされます。お風呂に浮かべるときは、丸のままでも良いですが、切り目を入れておくと、より効果を期待できます。

ゆずといえば高知県の特産です。地方再生の成功例として、今でも話題に上る馬路村では、村をあげてゆずの商品を開発してきました。
その大ヒット作品の一つが「ごっくん馬路村」。手作り感があるパッケージングと相まって、全国ブランドになりました。
現在では、ごっくん馬路村よりもスッキリ感漂う後味の「ユズカン」も発売されています。

広告




韓国では伝統的な飲み物「ゆず茶」

高知県のゆずジュースだけではなく、市販のゆず飲料はたくさんありますが、ハチミツを加えた温かなジュースは喉にも良くて健康的な飲み物です。

ゆずはジュースの他にもジャムにして紅茶に入れても、香りが良く、リラックス効果を期待できます。
最近話題になっているものとしては「ゆず茶」があります。韓国では伝統的飲み物として長い間飲まれている健康飲料です。
ゆず茶は一見するとゆずジャムのように見えますが、輪切りにしたゆずを加熱せず、氷砂糖やハチミツなどでつけ込んだものです。
これを少量カップに入れてお湯(または水)を注ぎ、飲料としていただきます。
加熱しないので、ビタミンCが残りやすく、リモネンなどの効果もあるので、新陳代謝が良くなり、体が温まる飲み物となります。また、適度な糖分はのどの痛みを和らげてくれるのに最適で、冬の飲み物の代表といえるでしょう。

もちろん、ゆずジュースと同様に、ダイエット効果やリラックス効果も抜群です。
韓国では、コンビニで日本で珈琲が売られているのと同じように、手軽な飲み物として浸透しているようです。

日本ではまだまだなじみがありませんが、今後ヒット商品になるかもしれません。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です