畑の大根

大根サラダにニンジンは食べ合わせが悪い!ドレッシングにも工夫を

大根を生で食べる、おいしい方法として大根サラダがあります。
ダイエットに良いとされる生大根、さらにドレッシングにりんごジュースを加えて栄養満点サラダにしてみましょう。

広告




大根サラダもドレッシング次第でよりおいしく

畑の大根
大根は冬においしい野菜ですが、体を冷やします

大根サラダは簡単にできておいしい献立の一つですが、様々な工夫をしておいしくいただきたいものです。
クックパッドのレシピをのぞいてみると、さっぱりした食感を出すためにドレッシングに梅干しやオレンジジュースなどを使っている例も多いです。

栄養的にみても生の大根はほとんどが水分なので、ビタミンCの補給に果物ジュースを加えることは理にかなっています。

カロリー制限をするために大根サラダを積極的に食べている人は、ノンオイルドレッシングを使うことが多いようですが、オリーブオイルは悪玉コレステロールのみを下げる効果があり、ピュアなエキストラバージンオイルを一滴加えるだけでより健康的なドレッシングに仕上がります。

大根サラダでダイエットに挑戦している人も多いですが、継続して続けていくためにも、ドレッシングを工夫して毎日続けられるようにしましょう。

広告




食べ合わせには注意しよう

大根は冬の野菜なので、体を温める野菜と思いがちですが、実は体を冷やす野菜の一つです。したがって、体を温める果物をドレッシングに使うことをおすすめします。
代表的な果物としてはりんごです。りんごは体を温めるだけでなく、酵素や活性酸素を減らすポリフェノールも豊富なので、ダイエット中には良い組み合わせです。
他には、眼の疲れに効果のあるポリフェノールを含んだブドウ、オレンジも良い組み合わせになります。

逆に体を冷やすものとしては、バナナ、パイナップル、マンゴーといった南国で採れる果物に多くあります。バナナは口当たりも良くなるので入れたいところですが、体を冷やす果物ですので、注意が必要です。

さて、最近では常識になりましたが赤いニンジンと一緒に食べると、酵素が分解されるため、良くない組み合わせとされています。フレッシュなニンジンを入れないようにすることはもちろん、市販の野菜ジュースと組み合わせる際には注意しましょう。

カロリーが少なくて簡単に満腹感が得られる大根サラダ。組み合わせに注意してより健康的に、続けられる工夫をしてみましょう。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です