みかん狩り

伊豆のみかん狩りのついでに、生ジュース搾り体験はいかが?

これから冬の観光は、あったか温泉でのんびりといった感じでしょうか。
「温泉においしい食べ物があれば、もう満足!」という女性も多いでしょうが、ファミリーで行くなら、ぜひ体験コースを盛り込んでみてはどうでしょう。

温泉の多い静岡の伊豆に行ったら、みかん狩りに生ジュース搾りの体験があるようです。

広告




伊豆のみかんは栄養たっぷり

みかん狩り
みかん狩りに行ったらジュース絞り体験でもっと楽しもう

みかんはビタミンが多く、乾燥する冬場には”コタツでみかん”がぴったり。

夏の終わりからハウスでは収穫が始まりますが、露地栽培では10月下旬から収穫が始まる早生温州に始まり、4月に収穫のカラーマンダリンオレンジ(温州みかん×マンダリンオレンジ)まで続きます。
全ての品種がみかん狩りできるわけではありませんが、温州みかんだけでなく、ニューサマーオレンジや黄金柑なども、みかん狩りで収穫体験できるところもあります。

みかんといえばビタミンCが豊富というイメージが先行しがちですが、温州みかん系に多いクリプトキサンチンはガンの抑制力が強いとガン学会での報告もあります。

さらに、温州みかん系特有の成分、シネフィリンという成分は、気管支をゆるめ、のどからくる風邪に効果があります。
シネフィリンには脂肪燃焼効果や食欲抑制効果も期待されています。ダイエットでも注目の成分です。

特に皮に栄養分が多く、血管中のコレステロールを取り除くテレビン油も皮に含まれています。

広告




伊豆ではみかんジュースの体験も

こんなに栄養価の高いみかんですが、みかん狩りではそれほどたくさん食べられるものではありません。
案外収穫してすぐのみかんは、酸っぱいことが多いので、お土産に多めに買って、少し置いておくとおいしくなります。

伊豆ではみかん狩りに加えて、みかんジュース搾りを体験できるところがあります。
みかん狩りで収穫したものをそのまま搾っても、みかんを別に購入してもできるところがあります。
これならたくさん食べられなかった分、フレッシュなジュースで楽しめますし、皮ごと搾ることができるので、栄養をくまなくとることができます。

収穫したばかりのみかんはみずみずしく、100%生ジュースがたっぷり搾れるでしょう。別途みかんを購入できるところなら、みかん狩りができない品種でも楽しめます。
お土産を買う前のお試しに体験してみるのも良いでしょう。

冬の楽しい旅行プランに、伊豆のみかん、ぜひいれてみてください。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です