ダイエット炭酸珈琲

炭酸とカフェインで強ダイエット!ダブル効果のコーヒーが発売

炭酸がダイエットにも効果があることは、以前このブログでも触れてきました。(「リンゴ酢のダイエット効果にレモン酢のビタミンCが合体!ポッカの新・炭酸飲料が発売」)

また、カフェインもダイエットに効果のある物質として注目を集めていることも以前に述べたとおりです(「まろやかな味の小岩井コーヒーに、豆2倍の大人の味がラインアップ」)。

今回は、この2つの効果を意識した商品を紹介します。

広告

広告




炭酸とカフェインのダブル効果はどうやって効く?

ダイエット炭酸珈琲
ダイエット効果をダブルで発揮できる飲料が発売されています

炭酸の効果は、炭酸ガスが胃の中で膨れ、一時的にお腹がいっぱいになったような感覚になり、結果的に食事制限ができることに意味があります。
また逆に、炭酸は胃を刺激し、食欲をそそる一面もあります。
従って、食事をする前に飲むのは正解ですが、満腹感を感じるまでいかない少量だと、かえって食事を多くとってしまうことにもなるので注意が必要です。
よくいわれるのは、500ml位を飲むとダイエット効果が出るようです。
それから、コーラは炭酸飲料ですが、かなりの糖分があるため、ただの炭酸水でないと効果が出ません。

カフェインの方はというと、身体を覚醒状態にして代謝を活発にし、脂肪を燃焼させることでダイエットに貢献しようというもの。
カフェインの効果をダイエットに活用したいのであれば、運動の約30分くらい前に飲み物を飲んで、体内の脂肪が燃焼されやすい有酸素運動を行うことで効果がでます。
普通のコーヒーなら約300mLを目安にすると良いといわれます。

どちらにせよ、効果的な運用をしなくてはダイエットには効果がありません。

広告




カフェイン入りのコーラ、炭酸珈琲が注目!

そんな中、療法の効果を得たい人には興味のある商品が相次いで発売されています。

一つは、「ペプシ ストロングゼロ」
カロリーゼロのコーラに、カフェインを追加して、両方の効果でダイエットに貢献しようというもの。
コーラは砂糖分が多く、注意が必要ですが、このコーラはカロリーゼロなので安心です。
炭酸も一般のコーラより刺激が強く、香辛料のスパイシーな香りが気分をさわやかにしてくれます。

もう一つは、本格的珈琲のブランドで知られるブルックスから発売の『モカ インスティンクト』という炭酸珈琲。
香料や保存料は一切使用しておらず、さわやかな珈琲となっています。そのまま食事の前に飲んでも違和感がなく、カクテルベースにも使えるそうです。
実は、エスプレッソコーヒーの炭酸飲料は、50年ほど前から南イタリアで愛飲されている飲み物だということで、健康意識の高い日本で開発された、全く新しい飲み物ではないことに驚きです。

ダイエット中の人は、このような飲み物もうまく活用して、食べ過ぎをコントロールしましょう。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です