小松菜

小松菜入りグリーンスムージーにはバナナが必須です

グリーンスムージーは、手軽に栄養が取れる飲み物として人気があります。
青汁とは違って、自分で素材を選んで、家庭でも簡単にできるところにメリットがあります。

これからの季節、小松菜を使う人も多いと思いますが、おいしいスムージーにはバナナが欠かせません。

広告

広告




小松は美肌に良い成分が含まれる

小松菜

小松菜はカルシウムが多いだけでなく、プロリンが美肌に効果を発揮します

小松菜には「プロリン」というアミノ酸が含まれています。
このプロリンは、コラーゲンの主要な成分なんです。
すなわち、お肌に保湿効果を与える、重要な物質なんですね。

また、小松菜といえば、カルシウムと鉄。
カルシウムはお肌の乾燥を防ぐ効果があるので、こちらも欠かせない成分です。
ビタミンBと一緒に摂取することで、その効果が大きくなります。

また、「ネオキサンチン」という物質は、肥満を抑制する効果があるといわれています。

もちろん、食物繊維も多く含まれますから、便秘にも効果があり、美肌にとってもいい葉物野菜なんです。

これをスムージーとして、生でいただくことで、ビタミンCも損なわずに摂取できるというわけです。

広告




小松菜は生食用のものを用いることでおいしさアップ

小松菜やほうれん草は、周年栽培が可能ですが、じっくり成長して霜にあたる冬の時期が甘みがあっておいしい時期ですので、冬場には是非利用してもらいたい野菜の一つになります。

しかしながら、小松菜は栽培方法によってはアクが強く、生でスムージーに入れると、辛い、ほろ苦い、エグ味がある、といった評判をよく聞きます。
最近はアクの少ないものも増えてきましたが、それでも露地栽培での小松菜は、アクが強く、ゆでるなどして食べた方がおいしくいただけます。

スムージーに入れる場合には、サラダ小松菜など、生食用の品種を用いてください。
最近ではスーパーでも見かけますし、家庭菜園でも周年で、プランター栽培が可能です。

小松菜のスムージーをおいしくいただくには、バナナを入れましょう。
朝、スムージーをいただく習慣の人は、手早くカロリーを摂取でき、朝の活動を活発にしてくれます。

バナナの自然の甘さが小松菜の青臭さを消して、おいしくいただけます。
シナモンをちょっと加えれば、さらに香りと後味が良くなり、身体を温める効果を追加できて、冷え性の人にもベターな飲み物になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です