プーアール茶

朝飲むと良い飲み物はお茶でもプーアール茶が良い?

昨夜は遅くまで仕事?それとも、誰かとおつきあいでしたか?
夜遅くなっても、次の朝は仕事でビシッと決めないといけない。
こんな時、朝何を飲めば元気に1日を過ごせるのでしょうか?

意外とプーアール茶が良いとの情報があります。

広告




朝はまず、胃腸を元気に

プーアール茶
朝起きがけに飲むと良い飲み物は、水が一番良いのですが、朝食前にはぜひプーアール茶を飲んだほうがダイエット効果が高くなります。

朝起きて眠い間は、意識も身体もまだ準備段階。この段階で刺激の強いものを飲むとかえっておなかを壊してしまうことにもなりかねません。
ですので、冷蔵庫でしっかり冷えた飲み物はNGです。

眠いので、きつい炭酸飲料を飲めばスッキリ目覚めるという人もいますが、これも刺激が強くて駄目ですね。
胃腸の動きをまず良くするには、常温の水、もしくはお湯が良いとされます。

水を飲む行為は、胃腸の動きをよくするだけでなく、起きがけは自分でも気がつかないうちに身体の水分が不足しているので、すばやく水分を補給してあげる必要があります。その意味でもコップ一杯の水をゆっくりと飲むのは理にかなっています。

スッキリした気分になりたいのであれば、レモン果汁を少し垂らしたものや、柿の葉茶でビタミンCを補ってあげれば完璧です。

起きがけのお茶というのは利尿作用があるので、かえってよくありません。

広告




朝食の前にプーアール茶を

ぼーっとした気持ちが少し落ち着いてきたら、お茶を飲みましょう。

朝は時間がないという人も、食事前に一杯飲んでから食事をしましょう。
緑茶や紅茶はカフェインが含まれ、頭をスッキリ目覚めさせてくれます。水を飲んだ後で胃腸も動いているので、少々濃い飲み物でも大丈夫です。しかし、ダイエットを考えている人や、健康に気遣う人なら、もっと良いお茶があります。

それがプーアール茶です。
プーアール茶には、ウーロン茶と同じ脂肪燃焼を助ける効果があり、ダイエット中の人に適したお茶といえるのです。
日本では断然ウーロン茶ですが、プーアール茶の歴史は古く、400年も前にかかれた「本草網目」にも載っているくらいです。
プーアール茶には、緑茶などに含まれるカテキンよりも効果が高い重合型カテキンを含んでいます。

食事前にプーアール茶を飲んでおくと、余分な脂肪吸収が抑えられ、燃焼効率も良くなって、効率的に効果を確かめることができます。

なかでも金花プーアール茶(黒茶の茯茶)は、茶葉を1年以上発酵させてつくるお茶で、人体に不可欠な必須アミノ酸や、脂肪分解酵素、消化酵素、食物繊維などを豊富に含んでいます。

ですので、便秘の人にも大変効果のあるお茶になります。

朝一杯のプーアール茶、是非お試しを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です