パイナップルミント

パイナップルミントを作って、ハーブティーやスムージーに

パイナップルミントを知っていますか?
ミントの一種なのですが、触るとパイナップルのようなリンゴのような甘い香りがします。斑入りアップルミント、フイリアップルミントとも呼ばれ、ガーデニングにも人気のあるハーブです。

このパイナップルミントを育てて自分でハーブティーやスムージーを作ってみましょう。

広告表示



パイナップルミントは育て方が簡単

パイナップルミント
パイナップルミントはプランターでも栽培しやすいハーブです。
生葉を使ってハーブティーを楽しみましょう

斑入りの葉っぱがきれいなパイナップルミント。観賞用としてガーデニングに人気があります。
ガーデニングの専門店に行くと、パイナップルミントの苗も販売されています。通販でも購入できることがあるので、興味のある人は検索してみましょう。

パイナップルミントは、日光が良く当たりすぎると、特徴のある斑入りがうまく出ないこともあります。
もちろん、ハーブとして食用にする場合は、斑入りがなくても効果には変わりがないので、自宅で栽培する場合は、「半日陰」から「日なた」まであまり気にせず栽培できます。
ただし、あまり湿気の多いところや逆に乾きすぎるところは良くありません。水はけを良くした畑や、プランターで、産生にならないよう、植える前に蛎殻石灰などで酸度をややアルカリ性に調整しておきましょう。
蒸れると病気になりやすいので、混んだところから茎を収穫して風通しと日当たりを良くしておきましょう。

畑に植えた場合はほとんど放任で良いのですが、鉢植えでは毎年、株分けをしないと根が混み合ってしまいます。地植えでも、2~3年に1回行うと、広がりすぎずに管理が楽です。

広告表示



収穫したパイナップルミントの使い方

自宅でせっかく栽培するのでしたら、フレッシュな葉っぱをそのままミントティーにして香りを楽しんでみましょう。

ミントは神経疲労や消化促進、口臭予防に効果が期待できます。

作り方は至って簡単です。新鮮なパイナップルミントの葉をよく水洗いして、水気を切って適当にちぎっておきます。
ティーポットか、蓋付きのカップにちぎった葉を入れ、熱湯を注ぎます。
蓋をして、3分~5分蒸ら洗馬できあがり。
薄いレモンイエローのお茶から、さわやかな香りがします。

他には、スムージーにフレッシュな葉を一枚入れると、普段のジュースとは又違っておいしくなります。

乾燥した葉っぱを作るには、晴天が数日続いた後の晴れた日の午前中に、刈り取って日陰で乾燥させるのがいいですが、うまく収穫する日にあわない場合は、生葉を冷凍にしておくこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です