リンゴ

記憶力の良くなる飲み物は意外な飲料だった

「記憶力が良くなる」「頭が良くなる」こんな言葉にはついつい惹かれてしまいますね。

昭和の高度成長期が絶頂期の頃、昭和30年代後半から40年代前半にかけて、”味の素が頭に良い”という話が広まって、多くの人が化学調味料を積極的に食べさせられたことでしょう。

今は、DHAが記憶力に良いとして、サプリなどに配合してありますね。

さて、健康飲料の中でも、やはり「頭が良くなる」飲み物があるようです。

広告




記憶力がUPするハーブティーは?

リンゴ
記憶力をUPさせるハーブティーとともに、リンゴジュースを加えれば最強の記憶力阿婦の飲み物になります

カフェインが少なく(またはゼロ)で、アロマ効果を期待して活用している人もいるかと思います。

会社では、コーヒーやお茶を使うことが多く、なかなか自分の好みのハーブティーを使うことはできないと思いますが、もし水筒を持ち歩くことができる環境にあれば、いつもと気分を変えて、ハーブティーを入れていくのも良いでしょう。

さて、ハーブティーは気分に合わせて材料を選べることが楽しみの一つでもあります。

疲れた時には、集中力までアップする効果があるローズマリーがおすすめ。
ローズマリーの香りには、集中力をアップさせる『1,8-シネオール』がたくさん含まれています。
ポイントはしっかり香りを楽しむことですね。

学生さんで受験勉強をしっかりしている人には、睡眠の質を良くするカモミール。
記憶は寝ている間に整理され、しっかり脳の中に収まります。

パソコンなどで目が疲れたときは、ハイビスカスが最適です。ハイビスカスティーの「アントシアニン」が眼精疲労に効果があり、もうひとがんばりしたいときに有効です。

広告




記憶力を高める意外な飲み物

記憶力を高めてくれるのに、ハーブティー以外の飲み物を紹介していきましょう。

スッキリした味わいのカルピス。
カルピス社が公表したデータによれば、カルピスに含まれるペプチドに短期的な記憶力や集中力を高める作用があるというのです。
特に物忘れが気になる45~70歳の高齢者への効果が大きいそうです。

意外と効果があるのがりんごジュース。
リンゴにはアルツハイマー病に関係している「アセチルコリン」の生成を促すのです。
また、ビタミンCも認知症予防には効果があるといわれています。

記憶力を維持していくためにも、これらの飲み物を、毎日定期的に飲むことをおすすめしたいですね。

ただし、これらの飲み物は糖分も多いので、飲み過ぎには注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です