海洋深層水入りラーメン

海洋深層水の成分は本当に美肌に効果があるの?

海洋深層水という言葉がよく知られるようになってきました。
各地の地域的資源として販売が行われるようになってきたからでしょうか。

さて、この海洋深層水ですが、にがりの成分とは違っているのでしょうか?
そして気になることは、やはり「美肌に効果があるのか?」ということではないでしょうか?

広告




海洋深層水の成分は?

海洋深層水入りラーメン
海洋深層水はラーメンスープにも使われています
はたして効果のほどはどうなんでしょうか?

海洋深層水はミネラル分が多いといわれます。
確かに、海の深くにある水は、海流などによる移動の影響も少なく、人間生活による排水や光合成プランクトンの影響を受けにくいため、安定してきれいな水です。

ミネラルも多いとされていますが、実際には塩分を除去した後、ミネラル分を調整したものを販売している例が多いようです。

具体的に、飲料水として販売されているものには、「脱塩水」を主原料として、そのままの「原水(深層水)」や「原水を濃縮した濃縮水」、味やミネラル(硬度)を調整したものに分類されています。
多くは最後の調整型にもののようですので、製品の成分表を見て確認してみましょう。

広告




海洋深層水は美肌に効果がある?

海洋深層水はミネラルが豊富で、肌によいとされます。
化粧品に使われる海洋深層水は飲料水のそれとは異なりますが、いずれにせよ精製をしてから原料に用いられます。
したがって、精製方法によってはミネラル分が失われた海洋深層水を使用している可能性もあります。

また、海洋深層水は、カルシウムとマグネシウムのバランスがよく体液に近い組成をしているので、化粧水に使うと浸透力が違うといったPRもされます。
しかし、これもどのような原料を用いているかによって異なります。
ただ、水分子同士の結合力が弱く、小さいため、浸透力が強いということはあるようです。

また、海洋深層水は保湿性能もよいとされています。

このように、海洋深層水は確かに成分として美肌効果によいことは確かですが、海洋深層水をどのように精製し、どのような段階で使っているかによって、効果に対する期待度は違ってきます。化粧水につかっている場合、その成分を確かめることはなかなかできませんので、成分的には、あまり過度な期待はしない方が良いということになるでしょう。

一方、分子量が小さいと細胞の中まで浸透しやすいので、化粧ののりはよいことになります。

水分補給として飲料水に用いる場合には、成分表を確認できるので、確認してみましょう。同じ海洋深層水でも、、産地によって違いがあることに気がつくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください