ビタミンDの効果とカルシウム飲料との組み合わせで、バッチリ骨粗鬆症を予防。

ビタミンDはしらす干しや鰯の丸干しなど、魚類に多く含まれる物質です。
農産物では、干し椎茸などのキノコに多く含まれています。

このビタミンDとカルシウムをうまく活用することで、より骨を強くすることがわかっています。

続きを読む ビタミンDの効果とカルシウム飲料との組み合わせで、バッチリ骨粗鬆症を予防。