福島の100%桃ジュースをお中元に使って復興支援を

2011年の忌まわしい出来事から4年が経過しました。
東北の復興は、少しずつ復興しつつあるとはいうものの、あまりの広範囲な被害に、ほとんどの人が通常の生活に戻れるまでにはまだ時間がかかりそうです。

東日本大震災の被害の象徴は、「フクシマ」でしょう。いまだ多くの人が自宅に帰れない状況にあり、器官困難な地域も広大です。

東京電力と政府の見通しの甘さや情報の公開がスムーズでないため、風評被害もいまだ多いと聞きます。

私たちが福島の人たちにできることは、福島の商品を購入して利用することではないでしょうか。

続きを読む