高血圧

高血圧を下げる飲み物でより効果的に血圧を管理する

高血圧は心筋梗塞や脳血栓など多くの病気の原因になるので、早めの対策が必要です。
高血圧の人は、血圧を降下させる薬を飲まなくてはなりませんが、一生薬をのみ続けることに抵抗感があり、なかなか医師の受診をうけず、放置しておいた結果、重症になる場合もあるようです。

しかし、現在の医学では、必ずしも血圧降下剤を一生飲み続けるということもなく、効果的な食習慣や運動により、薬を飲まなくても良くなるのです。

広告




血圧を下げる薬は多種多様

高血圧
高血圧も早期発見であれば健康飲料をうまく活用することで、投薬を効果的に行える場合があります。

血圧を下げる薬といっても、様々な種類があります。
利尿作用のある成分を含んだ薬で尿を出し、血流量を減らすことによって血圧を下げる薬、血管に作用して血管を拡張させ、血管抵抗を減らすカルシウム拮抗薬、アンジオテンシンIIという物質の生成を阻止するACE阻害剤、交感神経のβ‐受容体を遮断して心臓拍出量を減らすことで降圧させるβ‐遮断薬など、高血圧の原因となる様々な過程に作用して、血圧を下げる薬が開発されています。

医師は患者の症状を良く聞いて、患者さんにあった処方をします。加えて、食事の指導など、生活習慣の改善をあわせて行うことにより、数週間から1ヶ月程度で効果が認められ、場合によっては投薬をしなくても良くなることも珍しいことではなくなってきているのです。

とはいえ、高血圧も放置しておくとなかなか症状が改善されませんので、年に一度の健康診断は必ず行い、初期のうちから受診するように心がけましょう。

広告




血圧を下げる飲み物は?

血圧を下げる効果の健康飲料はたくさんありますが、トクホ飲料はその効果がデータによって確かめられている飲み物です。

すでに血圧降下剤を投与されている場合は、医師に相談する縁用がありますが、併用することで、効果がさらに期待できることもあります。

主なものだけ紹介しましょう。
カルピス アミールSは原料に脱脂粉乳を使い、カロリーを減らした乳酸菌飲料ですが、有効成分「ラクトトリペプチド」がACE阻害剤と同等の働きをして血圧を下げます。

ライオントマト酢生活は、リコピンの働きにより、血液をさらさらにして血流を良くします。動脈硬化も防げるので、予防としては理想的な飲み物です。

CMでおなじみのサントリー胡麻麦茶とゴマペプ茶は、ゴマペプチドがACE阻害剤の役割を果たします。

ミツカンマインズ黒酢では、黒酢の成分「酢酸」がアデノシンの生成を促し、血流をよくします。

血圧降下剤と同じ作用をもつ飲料もあるので、血圧が気になり始めたらこういった飲み物を活用するのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です