炭酸飲料

コーラもノンカフェインの時代。炭酸飲料でダイエット

アサヒ飲料が、黒 麦芽のエキスを使った「アサヒ グリーンコーラ」を発売下したのをきっかけに、コカコーラもカフェインゼロ、糖質ゼロのコーラを発売し、「ノンカフェイン」コーラが定着しつつあります。
昔は「炭酸飲料は骨を柔らかくする」などといわれ、敬遠してきた人もいると思いますが、炭酸飲料がダイエットに効果のあることがわかってきたのです。

炭酸飲料でカラダの中からきれいにしよう

炭酸飲料

コーラは新陳代謝を促進します


炭酸といえば、入浴剤を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。温泉でも炭酸泉はつやつやの肌になるといわれ、若い女性にも人気です。
市販される炭酸入浴剤は、芯から温まり、疲れも取れてしまいます。
この入浴剤は、お湯に溶けた炭酸ガスが皮膚から吸収され、直接血管の筋肉へ働きかけ、血管を拡げ、血流量を増やすことによって、新陳代謝を促進させます。
1日の疲れや、長い間無理な姿勢を続けることによるからだの痛みを緩和します。
また、少しぬるめなお湯にゆっくりつかることにより、血液が体表面の熱を全身へと運び、身体の芯まで温まり、湯冷めをしなくなるのです。
今まで炭酸は体内にいらないものものとして認識されてきた感があります。実際、体内に入った炭酸ガスは、灰から派出されて体内に残ることはありません。
しかし、温浴効果と同じような効果が、経口摂取でも期待できることがわかってきたのです。
炭酸飲料を飲むと、直接炭酸が血管に吸収されて、酸素の割合が減り、いわば酸欠状態のような状態になるので、血管を膨張させ、血流を促進させるのです。
そして新陳代謝が促進され、デトックス効果が期待されるわけです。
炭酸飲料は身体の中からカラダをきれいにしてくれる飲み物なんですね。

炭酸飲料も飲み過ぎには注意!

炭酸飲料はノンカフェインやノンカロリーなコーラが開発・販売されるように成って、再び脚光を浴びることになりました。ダイエット中の人も安心して飲める飲み物になっています。
ただし、飲み過ぎには注意。
炭酸飲料に含まれるリン酸塩が、カルシウムの吸収を妨げて、老化を促進するといわれています。
糖分ゼロでないコーラは多くの糖分があるので、ダイエットには不向きです。
健康飲料として炭酸飲料を活用するには、運動後や食事後に一杯程度飲むのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です